真っ黒に均一化されたスーツ。模擬回答丸暗記の自己PR。良い情報しか開示されない会社説明会。似たり寄ったりの質問ばかりの面接選考。そして互いに誇張し合い、偽り合う過程の結果得られる過度の期待。 今、入社後の現場で、現実との相違に苦しめられる状況が数多く起こっている。 “3年後のミスマッチ”。 「思っていた会社のイメージと違う」「期待していた力を発揮してくれない」  本当の自分の姿、本当の自社の姿からかけ離れた背伸びをしたマッチングが引き起こすのは、冷徹な現実の前で脆くも崩れ去る浮き足立った期待でしかないことに、もうそろそろ気付くべきなのだ。 いつから学生は落選を極度に恐れてマニュアル漬けの受け答えしかできなくなったのだろう。 いつから企業は、通り一遍の質問のみで、学生を判断するようになったのだろう。 学生よ、他人の言葉に自分の意志を預けるな。自分の外側でなく、自分の内面の自分自身の、力に、声に、耳を傾けよ。 企業よ、ありきたりの表面的な手法だけで目の前の若い力を判断しようとするな。未来を背負う力を、己の哲学、歩みをもとに自身の判断基準から考え抜いて発掘せよ。 もう、決まりきった就職活動はやめにしよう。偽りの誇張された選考はやめにしよう。 これ以上、ミスマッチを生んではならない。これ以上、若者の、企業の3年間を無駄にしてはならない。 我々は、若者のため、企業のため、そして何よりこの国のため、ミスマッチを生み出す就職活動の仕組み、それ自体を変えなければならないと思っている。 ここからシステムを変えていこう。 就職活動を表面上の偽りの中での印象だけを見据える評価体系から、潜在的なその人/その会社がもつ未来へのポテンシャルを捉える評価体系へ。 真実のマッチングの実現、そして本当の適材適所の実現。 活躍できる場に、活躍できる人材を。必要とする環境に必要とされる戦力を。 日本の力を呼び覚ますため、若者の力を呼び覚ますため我々はここから未来を変えていく。

Play

リアライブ

新着記事

カテゴリ""/

  • Company 企業の方へ
  • Case 採用支援実績
  • Event イベント情報
  • News ニュース
  • Student 学生の方へ
  • Career 新卒・中途採用
  • 就活シェアハウス
  • Best Venture 100
  • 経営者通信
  • メディア掲載実績
  • Privacy
  • Sitemap