Web Magazine

2015.07.23.thu

社員インタビュー VOL.2

人材コンサルティング事業部
長尾政彦(中途・入社2年目)

『上下関係を気にせず、
意見を出していける社風が好き』

【略歴】
2007年4月 高見株式会社/TAKAMI BRIDAL 入社(衣裳部門法人営業)
2011年7月 株式会社ガクー 入社(内定塾事業就活講師)
2013年9月 株式会社リアライブ 入社

Q.リアライブに入社した理由は?


代表の柳田と前職の就活塾で一緒に働いていたのが一番の理由です。
前職では学生さんの集客が企業存続生命線でしたが、柳田が抜けた瞬間に、それが崩壊したのを今でも覚えています。リアライブ設立2年目になった際、柳田が声をかけられたのですが、リアライブで寝食を共にすることで柳田の集客力やマネタイズ力を身につけることができると思い入社しました。
前職の就活塾でも講師としてセミナーを開催していましたが、柳田の下で講師としてのスキルもさらに磨きたい、と考えたのも理由です。

 

Q.大変だったこと、そこから何を得た?


辛いと感じたことは、ないですね。
大変だと思うことがあっても、少しくらいの苦労は仕事では当たり前のことだと思っています。
リアライブに入社して、苦手なことでもやってみたら意外と乗り越えられるな、ということに気づきました。
やりがいを感じる時は、学生のキャリアを一緒に考え、入社したいと言ってくれる会社を見つけたときです。特に、「人生変わりました!ありがとうございます。」と言ってくれた時は嬉しいですね。
それとは別ですが、社内のスタッフが“面倒くさいな、億劫だな”と思っている仕事を引き受けて、みんなのために働きやすい環境をつくれ時にもやりがいを感じますね。

 

Q.社内の雰囲気は?


新卒で入社したのはブライダル系の企業でした。2社目は大学生向けの就活塾。
そして3社目が現在のリアライブという経歴ですが、今までで一番雰囲気がいいと思います。
売上に対して一生懸命努力し、みんなが同じ方向性で働いています。当然、頑張っている人には誰も文句を言わないし、例え結果が思わしくなくても、プロセスを評価してくれるのが嬉しいですね。
また、社長の考えとして、家族経営という方針なので、休日にはみんなで集まってスポーツをしたりしています。この間は私の家族も呼んで、社員とフットサルをしました。仕事と遊びのON・OFFがはっきりしている点も、魅力だと思います。

もう一つ挙げるとすれば、新卒でもインターン生でも意見を言える社風だということです。
より良い会社にしていくためにも、

上下関係は気にせず、いい意見は取り入れて行こう!というのが全社員の共通認識です。

長尾

 

Q.リアライブでの野望を教えて!


現在、私はリーダーという立場に居ますが、さらにその上を目指して日々、奮闘しています。
近い将来、チームリーダーとしてマネージャーの指示を一般社員に落とし込んでいく役割を目指しています。
そのためにも、ひとつ上の目線で動くよう心がけています。単に数字目標を意識するだけではなく、積極的に意見し、会社の以降を後輩に分かりやすく落とし込んで行くなど、チーム意識を持ったマネジメントができるようになりたいですね。

カテゴリ""/

  • Company 企業の方へ
  • Case 採用成功実績
  • Event イベント情報
  • News ニュース
  • Student 学生の方へ
  • Career 新卒・中途採用
  • ジョブトラ
  • ジョブトラ20s
  • リアライブ公式note
  • メディア掲載実績
  • 【貸し会議室】リアライブ六本木カンファレンスセンター
  • Sitemap
  • Privacy

    皆様に安心して当社のサイト及びサービスをご利用いただけるよう個人情報の保護を徹底してまいります。

    P mark