Web Magazine

2016.12.08.thu

サービス導入企業様インタビュー VOL.4

 

NO面接!”
NOリクルートスーツ!”
NOお祈りメール!”

 

【株式会社ビースタイル様】
2016年から驚きの選考改革を打ち出したビースタイル様
パートタイム型専門の派遣会社としては全国NO.1の実績を持つ。

best basic style~時代に合わせた価値を創造する~』を企業理念とし、
時代の新しいスタンダードを切り開いています。

 

<2017年度卒 当社実績>
内定承諾者2名の内1名承諾※2016年10月17日時点

 


Q.2017年卒採用において、
早期リクルーティングを実施しようと考えた背景について

教えて頂けないでしょうか?

 

A.大手と差別化することを大前提と考えた時に、3月の広報解禁時期など最も多くの企業が選考情報を解禁したり説明会を実施する時期に集客をすることが得策でないと考えたからです。早期に自社の情報をまとめて学生へと発信することが私たちの強みになると考えました。

 

Q.早期に活動している学生の印象はいかがですか?

 

A.学生の人間性や、能力については一概にこうだとは言えないのですが、結果として就職活動に対して前向きな学生ほど早期に動く傾向があるように思います。考えてみると当たり前のことなのですが、前向きだからこそ「行動」に結びつくのでしょうね。

 

Q.2016年と比較して大幅に採用手法の見直しがあったようですが、どうして新しい手法を取り入れようと考えたのですか?

 

 

A.弊社の理念は『best basic style~時代に合わせた価値を創造する~』であり、常に時代に合わせた新しい手法を取り入れることが重要だと考えています。当時の上司が「新しい取り組みをしてみないか?」と私に声をかけて下さった事がきっかけでした。
個人的にも、今のやり方が時代に合っていないと感じており、時代に合わせた価値を創造するという理念を掲げる会社が、いわゆる普通の採用活動をしていて良いのかと考えていました。その時に決めたテーマが今の採用コンセプトでもある、「No面接!Noリクルートスーツ!Noお祈りメール!」でした。
面白そうだけど、他社がまねしづらいポジション取りを考えた結果たどり着いた結果です。その中でも最も分かりやすく、特徴的な部分を取って、キャッチコピーを「面接辞めちゃいました」にしました。

 

Q.2016年以前はどのような面接をしていたのですか?

 

A.実は改革前から、面接っぽくないと言われていて面談みたいな感じでした。
私もこの会社を新卒で受けたのですが、いつも面接で聞かれるような形式的な質問がなく、お互いについてリラックスしながら会話を楽しむような面接でした。だからこそ、就職活動中もこの会社の面接だけは、次はどんな人に会えるのかな、どんな会話を一緒にしていくのだろうと、「面接が楽しみ!」って思っていました。

ですから面接辞めちゃいましたというのも、私たちからすれば今までと大きく変えたというよりは明言してみた、という感じです。

 

Q.最近はビジネスマナーのような「スタンス」に対する研修が増えてきていますが、御社でも実施はされていますか?

 

入社時の研修で、ビジネスマナーについてのレクチャーはほんの数時間ですね。スタンスという意味では、社長から理念・ビジョンの話をする時間等取っていますがその時間も多くはありません
その後は、現場でキャッチアップしたり、研修や制度の中で理解していくイメージでしょうか。

 

―すごいですね。それで「意識の差」は生まれませんか?

 

個人的には、全員が全く同じ目標を、同じレベル感で目指していくのは難しいと思いますが、一体感は作れると思います。当社の場合は、社長との距離が近かったり、上司部下の関係性が良かったりするので、普段の会話の中で浸透していく部分はあると思います。人事でも様々な制度や施策でサポートしています。それがちゃんと伝わっているのか、新卒採用の場では、学生から「仕事は楽しいですか?」と聞かれることが多いのですが、社員が真っすぐに「楽しいよ」「好きだよ」と答えてくれます。これは弊社の強みだなと最近実感しています。
ですから人事としては、きちんと「企画」さえ出来れば必ず採用は上手くいくはずだと自信を持っていることもあり、それこそが「チャレンジ」しやすい環境を生み出す要因となっているのかも知れないですね。

 

Q.「向き合う」ことを大切にしている会社だとお伺いしております。向き合うという行為に対してどのようなところに気をつけていますか?

 

A.その人の人生を背負う覚悟で採用する、というのが社長の採用に対するスタンスです。成長出来るフィールドはつくる、どんなに会社が大きくなっても「これじゃ成長出来ないじゃないか」と思ったらどんどん言ってくれ、と新卒向けのセミナーでもいつも話しています。私自身も実際にこうやって成長しているよと体現できる人事でいたいと思っています。

 

選考に関しては中間ジャッジというものを実施していて、選考結果だけお伝えして終わるのもうちのスタンスには合わないなって思ったので、当社の選考を受けて下さった方は、途中で相性が合わないとわかった時も必ず30分時間を取りフィードバックする機会を設けています。

 

カテゴリ""/

  • Company 企業の方へ
  • Case 採用成功実績
  • Event イベント情報
  • News ニュース
  • Student 学生の方へ
  • Career 新卒・中途採用
  • ジョブトラ
  • reworks
  • リアライブ公式note
  • メディア掲載実績
  • 【貸し会議室】リアライブ六本木カンファレンスセンター
  • Sitemap
  • Privacy

    皆様に安心して当社のサイト及びサービスをご利用いただけるよう個人情報の保護を徹底してまいります。

    P mark