Web Magazine

2018.04.26.thu

人生の選択に本気で向き合っていく仕事は、私にとって大切な宝物

こんにちは
中途支援事業部でキャリアアドバイザー(CA)をしております小林です。

中途でリアライブに入社して、3ヶ月が経ちました。
今回は私がリアライブを選び、入社した理由をお話しさせて頂きます。


私は少し変わった経歴を歩んでいます。
理系大学院を卒業したのち、
某大手SI企業でシステムエンジニアとして社会人生活をスタートさせました。

自分が手がけたサービスが、
世の中に大きなインパクトを与えられるような仕事がしたくて選んだ道でした。

様々なサービスリリースを手がけていく中で、フッと疑問に思ったことがあります。

「一体自分は誰のために頑張っているんだろう・・・」

当然、お金を頂いている”お客様”の為ではありますが、
エンドユーザが何千万人というシステム開発は、
私にとって、見えない相手に対して話しかけているような仕事の毎日でした。

そこで本当の意味で”お客様”が見える仕事がしたいと思い、
一念発起してブライダル業界に転職しました。

「え?システムエンジニアがウェディングプランナー?」
と普通なら思うでしょうし、
当然沢山の人達に「どうして?」と聞かれてきました。

でも私にとってはむしろ「自分らしく」働けた仕事だったと思います。

”結婚”という人生の大きな転機をサポート出来る仕事は、
システム開発とは違って、手がけられるお客様の数は多くはありませんが、
直接的に喜びや幸せを感じられることができ、私自身やりがいを感じ、
夢中になりました。

「人生というのは、選択の連続であり多くの人に支えられているからこそ、
歩んでいけるんだとな」と、
多くの結婚式をお手伝いしているうちに、心から感じるようになりました。

私にとって、誰かの人生に関われる仕事がやりがいであり、
喜びであると確信した時でもあります。

そしてリアライブとの出会いのときです。
「入社3年後のミスマッチをなくす」
この言葉を目にしたとき、
私が大切にしている信念とのリンクがピタッと結ばれた気がしました。
そして、一緒に会社を大きくしている成長フェーズであることに魅力を感じて
入社を決意しました。

まだ入社して3ヶ月なので学ぶことが多い毎日ですが、
多くの刺激があり、一歩ずつ成長を感じている毎日です。

そして同じ理念をもち、前を向いて走っている仲間達と一緒に仕事が出来ることは、
大きな刺激を受け、自分の成長意欲を掻き立ててくれる環境です。

「人生の選択に本気で向き合っていく」

このリアライブで、
リアライブにしかできない”本気”を世の中に提供していきたいと思います。

リアライブ 小林

カテゴリ""/

  • Company 企業の方へ
  • Case 採用成功実績
  • Event イベント情報
  • News ニュース
  • Student 学生の方へ
  • Career 新卒・中途採用
  • Best Venture 100
  • 経営者通信
  • メディア掲載実績
  • 【貸し会議室】リアライブ六本木カンファレンスセンター
  • こだわりオフィス 株式会社リアライブ
  • Sitemap
  • Privacy

    皆様に安心して当社のサイト及びサービスをご利用いただけるよう個人情報の保護を徹底してまいります。

    P mark