Web Magazine

2019.05.16.thu

【3社合同講演(1/2)】令和時代の採用を紐解く

こんにちは!リアライブです!
GWも明け、令和になり、
暑さと採用も盛り上がってきていますね!

昨日、【”令和時代”の採用を紐解く】セミナーを3社合同で開催いたしました!
株式会社アローリンク 取締役副社長 安東由歩氏
株式会社揚羽 プランニング部マネージャー 板倉正明氏
株式会社リアライブ 代表取締役 柳田将司氏

IMG_3235

70名ほどの企業様にご参加いただき、
内容の濃いセミナーと白熱したトークセッションとなりました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

まずは、弊社代表表柳田より 「早期接触から入社承諾に至る手法」をご紹介

◆早期(就活解禁前の3月)に直接出会ってから、どう入社承諾へ導くか◆

IMG_3236

弊社は2012年の創業当初から早期イベント、インターンシップを推奨しております。

7,8年前はイベントもインターンシップも主流ではなかった
しかし、そこでの採用実績が出ているため、拡大できていると柳田氏。
実際に、2019年3月末の内定保有率は26.4%、4人に1人が内定を保持しております。
21卒から経団連ルールが撤廃となり、通期採用となっていくことが予測される。
そうなる未来、どのような採用ストーリーを描くのか、を実例を用いて登壇して頂きました。

IMG_3237

多くの方が写真を撮りながら、熱心に聞いてくださいました!
(登壇に使用した資料は、ナレッジとしておまとめし、配信予定でございます。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

次に、株式会社揚羽 板倉正明氏より
「採用自由化時代に取り組むべきブランディングとは」をご紹介

◆令和時代 採用ブランディングの重要性◆

IMG_3245
採用ブランディング含め、企業ブランディングを手掛ける株式会社揚羽さん。
採用・広報・マーケティングによって、どうブランディングをするか、
採用成功に繋げるか、を中心にお話していただきました。

平成時代の振り返りから始まり、
1990年頃、バブル時代にて超売り手市場
1990年中旬、就職氷河期
2000年入り、リーマンショック
そこから徐々に上がっていおり、2020年卒の新卒求人倍率は1.83倍。

この売り手市場の時代、選ぶ採用から選ばれる採用になるにはどうしたら良いのか。

IMG_3247
①採用基礎力
②採用サイトからのブランディング、メディア活かしたコンテンツ作り
③採用コミュニケーション力、全体設計

この3つのポイントや各ブランディングが相互に関係していること(サービスプロフィットチェーン)、
インナー&アウターブランディングの関係性について
社内を巻き込み、どうブランディング向上させられるかをお話して頂きました。

※「サービスプロフィットチェーン(Service Profit Chain, SPCと略されることもある)」とは、従業員満足(Employee satisfaction, ESと略する)、顧客満足(Customer satisfaction, CSと略する)企業利益の因果関係を示したフレームワークのことである。
※揚羽さん主催のアゲトレ2019も開催しておりますので、是非ご参加ください!(詳しくは株式会社揚羽さんまで)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

続きは②へ

 

カテゴリ""/

  • Company 企業の方へ
  • Case 採用成功実績
  • Event イベント情報
  • News ニュース
  • Student 学生の方へ
  • Career 新卒・中途採用
  • reworks
  • メディア掲載実績
  • 【貸し会議室】リアライブ六本木カンファレンスセンター
  • こだわりオフィス 株式会社リアライブ
  • Sitemap
  • Privacy

    皆様に安心して当社のサイト及びサービスをご利用いただけるよう個人情報の保護を徹底してまいります。

    P mark